龍くんが母の日に贈った、

お母さんの似顔絵がビリビリに破られている。

 

 

しかし、冷静に状況を見抜かなければ。

 

 

 

だいたいこういうのは、

生徒の大袈裟な “かまってちゃんアピール” の場合が多い。

 

 

だから敢えて、いったんスルー。

 

 

進学のかかる期末試験はすぐそこ!

 

高校退学寸前という危機的状況。

 

やるべきことは勉強なのだ!

 

 

宿題をやっていないことを誤魔化すために、

何か不慮のトラブルがあったように見せかけている可能性が高い。

 

 

「さて、今日も勉強始めようか。

宿題はやった?」

 

 

「実はそれどころじゃなくて・・・

昨日、母親と喧嘩してしまって・・・」

 

 

「いや、逆でしょ。

そんな喧嘩こそ、それどころじゃない。

先生が聞いてるのは、宿題やったかどうか。

宿題やったの?」

 

 

「いや、本当に大変だったんですよ昨日」

 

 

「宿題はやったの?」

 

 

「やってません」

 

 

「じゃあまず宿題を終わらそう」

 

 

「・・・はい・・・。」

 

 

てなことで、

宿題をやり始める。

 

 

こんなことでは進級が出来ない。

 

 

でも叱ってはダメなのだ。

 

叱るとそれで感情を膨らませて、

勉強どころではないという感情をアピールし始めてしまうからだ。

 

 

龍くんの重要感を温めつつ、

行動は厳しく。

 

 

北風と太陽の、太陽作戦。

 

でっかい心で待つ。

 

 

忍耐力!

 

 

 

ここでプロ家庭教師の使える豆知識を一つ。

 

「セルフ・ハンディキャッピング」

 

 

心が弱い子によくあることなのだが、

プレッシャーがかかると、

あらかじめ失敗する理由を半分わざと探し始める。

 

 

これを心理学ではセルフ・ハンディキャッピングと言う。

 

 

テスト前に

「やべー今回全然勉強してない、どうしよー」

とか、

 

「うわー、こんな時にかぎって腹痛になるなんてー」

とか、

 

「やばい、試験範囲のプリントなくした!」

とか。

 

 

これらは全部、

失敗に対して少しでも傷つかないように、

やる前からダメだったときの言い訳を探しているのだ。

 

 

これの克服は極めて難しい。

 

 

失敗で傷つくことを恐れているので、

失敗自体のマイナスイメージを払拭する必要があり、

むしろその反対で失敗は財産なのだ!という根本的なマインドセットが必要だからだ。

 

 

失敗は財産。

 

 

筋トレと一緒で、

筋肉は負荷をかけられて傷つくことで少しずつ強くなる。

 

 

これを繰り返して目に見えるほどの変化が現れるのに数ヶ月かかる。

 

 

心も、脳みそも同じ。

 

傷つくことが大事なのだ。

 

 

このことを伝えるためには、

言葉で説明しても効果はない。

 

 

生徒と小さな失敗をたくさん共有して、

そのたびに成長部分を褒めてあげるのが唯一の方法。

 

 

そして今が、そのスタート。

 

 

 

龍くんが宿題をやる間、

ひたすら待っている。

 

 

やる気は共感することから始まると思う。

 

 

共感はリスクや我慢を一緒にすること。

 

だから生徒にだけ勉強させて待っているだけでは共感にならない。

 

生徒以上に勉強している姿を見せる必要がある。

 

 

このとき自分も英検準一級に向けての勉強をしていたので、

龍くんが宿題を終えるまで自分も英語の勉強。

 

 

実は英検は中学の時にとった3級が最後。

 

生徒にだけ英検を受けろと言うのもフェアじゃないので、

一緒に自分も受けることにしたのだ。

 

準一級英語は東大入試英語よりも若干レベルが高いので、

もちろん落ちるリスクがあるハードルだ。

 

だから意味があるのだ。

 

 

 

2時間後、龍くんが宿題を終える。

 

もちろんこの2時間は授業料を絶対に頂かない。

(授業をしてる訳でないので)

 

 

ここからが授業開始。

 

 

宿題をやり終えるところまでいけば、

ある程度達成感もあり頭も回るようになっているので、

この時間帯が勉強をする上でゴールデンタイムとなる。

 

 

3時間、みっちり教える。

 

 

そして授業も佳境にさしかかると、

龍くんも清々しい顔になっている。

 

 

頃合いだ。

 

実は気になっていた、

あの質問してみよう!

 

 

「お母さんの似顔絵がビリビリになってたけど、

あれどうして破ったの?」

 

 

「いや、あれ破ったの母です」

 

 

んーーー??!!!

 

 

 

 

またもやスパイシーな展開…。

 

 

 

 

自戒に続く!(次回に続く)

 

 

 


Profile

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM