いよいよ受験直前シーズンの到来ですね。

 

今年は浪人生もいるので、

平日も朝から晩まで熱く教えています。

 

 

気づけば生徒は男だらけ。

 

実は男子生徒の方が教えるの断然得意です。

男はくだらない下ネタやブラックジョークを腹抱えて笑ってくれます。

 

 

毎日がチャレンジであり、

これをやれば全てうまくいくなんていう完璧な方程式は見つかっていませんが、

それでも色々と分かってきたことがたくさんあります。

 

 

思えば特にここ5年くらいはろくに遊びもせず、

ひたすら働いて貯金をするか、

勉強をして知識を蓄えてました。

 

 

教育の本も乱読し、

実際に出会ったいろんな生徒との経験と照らし合わせながら、

気づいたことを書き留めたノートも500ページを超え、

この時期に有用な情報を、

頑張っている受験生たちとシェアしたいと思い筆をとりました。(パソコンを開きました)

 

 

 

ちなみに最近読んだ教育系の本。

 

 

 

 

勉強ノート。

 

 

 

 

 

今後は、このブログで現在進行中の大学受験生(私立高三男子)をフィーチャーし、

実際に起こっているドタバタ家庭教師奮闘記を書き残すことで、

 

 

 

『やる気って、一体何かね?』

 

 

 

ってことについて楽しく考えていきたいと思っています。

 

 

 

とはいえ、やはり皆さんが知りたいのは即効性のある勉強法だと思います。

 

 

今日は初回なので奮闘記に先立ちまして、

受験一ヶ月前でもやっておいて損はない耳寄りな情報をお伝えします。

 

 

ぜひ読んで欲しいのは、

英語の点数を一ヶ月で20点上げたい!と考えている人です。

 

 

要は単語力です。

 

 

文法をある程度理解した後は、

単語力がそのまま英語読解力に比例すると言ってもいいです。

 

知っている単語数=ドラゴンボールでいう戦闘能力

のようなものです。

 

 

大学受験に必要な総単語数をざっくりいうと、

GMARCHだと4000語くらい。

 

医学部や東大は5000語くらい。

 

早稲田や慶応は英語を武器にしたい場合は6000語くらい。

 

 

目安ですが英検1級 ≒ TOEIC950点に必要な単語数は、

12000語くらい。

 

英検準1級 ≒ TOEIC800点に必要なのは、

6000語くらいらしいです。

 

 

 

単語数の増やし方で最も有効なものを、

本当は教えたくないけど教えます。

 

センターテストまでの一ヶ月で1000語増やす方法があります。

 

しかも無料でできる!

 

しっかりやり切れば20点上がるでしょう。

 

 

 

ですがっ、

すみません、

もう次の仕事に行く時間になったので、

続きはまた明日!(引っ張るね〜)

 

 

メリークリスマス♪

 

 


Profile

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM